純ヨーロッパ系品種の瀬戸ジャイアンツとリザマートというぶどうの苗を
ビニールハウス内に定植して早や半年。(07年コラム 初挑戦!初挑戦!その2参照)
いまやこんなに新梢が伸びてます。
このビニールハウスは、間口が3間(約5.4メートル)ですが、もうその幅いっぱいまでいってます。

さすが純ヨーロッパ系、木の勢いがいいです。余計な副梢もたくさん湧きましたが。

いままでの露地栽培では、めったに見たことないスズメガとかヨコバイといった害虫もでました。
やはり病害虫には弱いのかもしれないです。
そうなるとやっぱり、栽培するのも難しそうですねぇ。

ただ、今年ここまで枝が伸びたとなると、来年は多少実が付くかもしれません。
楽しみだなぁ~。わくわく。

春になったら土壌水分センサー付きのかん水装置を設置しようと思ってます。
近くのホームセンターで1万円くらいで売ってました。

2年目の苗ではたいした実も着かないだろうし、数も付けられないでしょうけど、
心はすでに豊作です!
ブドウ苗