当果樹園が1972年に開園して以来、ありがたい事に毎年たくさんの人に御来園頂いています。

特に夏休みの時期はお子さん連れの方がたくさんみえます。
30年以上ぶどう園やってるわけですが、先日こんな事がありました。

「あ、このぶどうだよ、懐かし~。これってスーパーとかで売ってないんだよねー。」
と、親子連れのお客さん。ぶどうはキャンベルス・アーリーです。
「このぶどう、以前どこかで食べたことあるんですか?
巨峰が流行る前はこのぶどうもかなり出回っていましたが、最近たしかにこれは市場じゃ流通量少ないですねー。」

「ええ、子供の頃、このぶどう園でぶどう狩りしたときに初めて食べました。
今度は自分の子供連れて来ましたよ。」

やっぱり時の流れを感じます・・・。
2,30年後にはこの子もまた親子でぶどう狩りに来てくれたらうれしく思うでしょうね。