動物ネタその2。

05年の収穫まじかの夏のこと。近所の人に言われました。
「お宅の梨園にふくろうがいるよ!」・・・・?ふくろう?
聞けば梨の総合防災網の中にふくろうが入り込んでいて、外に出られなくなっている、と言うんです。
・・・そんなバカな、北海道や東北の山ん中じゃあるまいし、埼玉県にふくろうがいるなんて聞いたことな~い!
どうせカラスか鳩かヒヨドリぐらいでしょ。・・・と思いつつ梨の畑に行ってみました。

いました!ふくろうじゃありませんでしたが。いや、カラスでも鳩でもヒヨドリでもありませんでした!
な、な~んと、オオタカだったんです。レッドデータブックに載ってるアレ。絶滅危惧種!
なぜにオオタカ?こんなところに・・・・。確かに外に出られなくて、梨園の中を右往左往してます。
こうなると巨大な鳥かごですな。
さすがに捕まえることはご法度ですので、出入り口を開けて逃がしてあげました。
いやあ、勇ましくて美しい鳥でした。目つきに野生の力強さがみなぎってます。こんなに近くで見たのは
はじめてでしたね。

・・・しかし、ふくろうとタカを見間違えます?ふつう。
「ふくろうがいる」と教えてくれた人にふくろうじゃなくてオオタカでしたよ、と報告すると
「そうだったんだ!網に逆さにぶら下がってたから、てっきりふくろうかと思ったよ」ですって。

・・・・逆さにぶら下がるのはコウモリなんじゃ・・・????

(後日談ですが、埼玉にも「コノハズク」というふくろうの仲間が確認されているそうです。地元の新聞にのってました。)

オオタカ

オオタカ

ふくろう

ふくろう